airbnbの運用代行なら手間をかけずに収入が得られる

模型を持つ人

空き家で収入を得る

模型

宿泊施設として貸すには

空き家の活用策としては、誰かに貸して家賃収入を得るというものですが、家賃収入の場合には賃貸借契約を結ばなければなりませんし、居住するということは、何かとトラブルが発生し易いものです。このためトラブルによっては、思わぬ損害が出て収入を得るつもりが損をしてしまうこともあります。このようなトラブルを避ける方法のひとつが宿泊施設として貸し出す民泊ビジネスです。この場合には旅行者など一時的に滞在する利用者に対して、宿泊する場所として空き家を提供するというものです。メリットとしては短期間の利用ですので入居者よりも滞在時間が一時的で短いということがありトラブルの発生も最小限にすることができます。一方で宿泊施設全体に言える問題として集客性の低さがあります。このような問題を解決するためにairbnbなどのインターネット上のサービスを利用するのも手段です。

代行業者で手間なく

airbnbは、アメリカに本社を置く企業で、主に旅行者を対象に部屋を貸したい人と借りたい人が登録してマッチングするサービスを行っています。またairbnbでは決済も行ってくれるので、宿泊施設に必要なフロントの設置が不要になるといったことがあります。これらのairbnbのようなインターネットサービスがいわゆる民泊を促進する原動力となっています。一方で部屋を貸す側としては旅行者に対して快適に過ごせる宿泊空間を提供する必要があります。これらをすべて行うのにはやや手間が掛かり効率が悪いものですが、運用代行業者を使えば手間なく収益化が可能です。運用代行業者はairbnbへの登録から部屋を宿泊できる施設に改装したり清掃、消耗品などの補充といったものを代わりに行ってくれます。運用代行業者の料金の多くは1回の宿泊に対して発生する仕組みですので部屋が利用されない間は料金が発生しないので、余計なお金を支払う必要もありません。このため運用代行を使うことで手間なく空き家の収益化ができます。

安定した経営のために

背広の人

賃貸物件が空室になると、家賃収入がなくなり、経営に影響します。そのような場合に、家賃保証の契約をしておくと、家賃収入が保証され経営も安定します。ただし、契約内容によっては、物件の利回りを大幅に下落させてしまう危険もあるため、十分に検討してから契約することが重要です。

Read More..

家賃の保証をするために

女性

家賃債務保証会社の魅力は、連帯保証人代わりになってくれるという点です。物件を借りる時には連帯保証人が欠かせませんが、保証会社は万が一の際に立て替えて家賃を支払ってくれます。ビジネスで行っている保証のため、督促がくれば速やかに支払う必要があります。

Read More..

今のうちにローンを組もう

マンション

ローンを利用すれば、より効率的なマンション投資をすることができます。しかも、今は金融機関がマンション投資に対して、かつてないほど積極的に融資をしてくれる状況です。このチャンスを逃さないようにしましょう。

Read More..